『お肌の大敵、紫外線とは?』

超ミネラル水や健康関連情報をお届けする無料メールマガジン! 発行:AreaLink

超ミネラル水や健康関連情報をお届けする無料メールマガジン!

2013.07.16号

~ 目次 ~

はじめに

暑さ真っ盛りの夏本番!
皆様お住まいの地域はいかがでしょうか?

冬場の主な話題は…ウィルスですが、
梅雨の時期以降は…細菌が主役ですね。

暑い季節が続く間は、
細菌も活発化してくる季節、
食べ物の保存や調理法についてもご配慮下さい!

もちろん
水分やミネラル不足による熱中症にもご配慮下さい!

さて、
前回は、強引にミネラル素粒子とを結びつけましたが。

今回も、ちょっと…強引?

デモ、
これからの季節には…ピッタリ!
「紫外線」について取り上げたいと思います。

超ミネラル水のテーマからズレ気味なので、まずは超ミネラル水の超簡単な紹介から・・・。

では、本文です。

超ミネラル水とは?

超ミネラル水とは?

超ミネラル水は、市販ミネラルウォーターと異なり、花崗岩から抽出した豊富なミネラルを含む濃縮ミネラル水溶液の通称で、数銘柄が販売されています。

市販ミネラルウォーターのミネラル含有量は、一部の輸入品を除き水道水とあまり変わらなくても、ミネラルと呼ばれるのでなんとなく多く含有しているように思われているようです。

そのような市販ミネラルウォーターより多くのミネラルが含まれることから、単純に「超ミネラル水」と名付けていますが、残念ながら「超」という文字が付いてるだけで警戒される方もいらっしゃるようです。

違う分野の製品だったら、筆者も・・・警戒します!ごもっともです。

超ミネラル水・トライウォーターとは?

エリアリンク社の独自ブランドで、
完全イオン化された天然ミネラルが現代人に不足しがちなミネラル補給を応援します。

現在11年目、
2002年(平成14年)の発売以来、全国で多くのお客様に利用いただいています。

5年以上、10年以上ご利用のお客様が多いのには理由があります。

「身体に必要だから」です。

特徴としては、
天然鉱石から抽出(花崗岩ミネラル)
24種類以上の豊富なミネラル含有
完全イオン化(溶解)で吸収率向上
多彩な利用法(飲用・スプレー他)
有機物を含まず、長期保存可
などです。

栄養が偏りがちな現代人の食生活を補います。

もちろん、
暑さの中で失われるミネラル補給にもおススメします!

※ご注文はこちら(↓)からお願い致します。

超ミネラル水・トライウォーターのご注文

ページTopへ

お肌の大敵・・・紫外線とは?

なんとなく怖い電磁波

電磁波って・・・なに?

なんとなく・・・怖い!

と思っている方が多いのではないでしょうか。

答えは、
怖くもあり、怖くもない・・・が正解!

では・・・紫外線は?

これも電磁波の一種、
ということは・・・やっぱり怖い?

でも~~~、
携帯で使ってる無線も電磁波の一種、
いつも平気で使ってる・・・なので怖くない?

よくわからないので、
「そもそも、電磁波って?」
から始めましょう!

電磁波の大分類

電磁波という名前に「波」と付いているように、 電磁波とは「電気(電場)と磁気(磁場)によって引き起こされる波」 です。

さらにややこしいのは、
この電磁波 = 「光」のことなのです。

では、
電磁波(光)は次のように、波の大きさによって大分類されます。

(1)目に見える光 可視光
(2)目に見えない光 赤外線・電波 可視光より波が大きい
(3)目に見えない光 紫外線・X線・ガンマ線 可視光より波が小さい

分かりづらいので、
一列に並べると次の通りで、左側に行くほど波が小さく、右側は大きい。
(スマホ画面など2行で表示される場合は、上段の左側に行くほど波が小さく、下段の右側は大きい。)

|ガンマ線 ~ X線 ~ 紫外線 |(可視光の)紫 ~ 赤 | 赤外線 ~ 電波|

「もっと分かりづらくなった~~!」という声が聞こえてきそうです。

電磁波の特徴と性質

全ての電磁波には、
良い面・・・利用価値、
悪い面・・・身体に危険、
両方あるので・・・両刃の剣!

電磁波の特徴と性質
(1)の目に見える光 太陽光や電灯など私たちが見ることのできる光。
紫 ~(青~緑~黄色)~ 赤色の範囲が目で見える。
(実際は、可視光に色の明確な区分はなく連続した無数の色)
(2)の目に見えない光
【赤外線】
赤色の外側に位置付けられるので赤外線と呼ぶ。
赤外線は、ヒーターやこたつなどにも利用され熱を持つ。
(2)の目に見えない光
【電波】
電波は、携帯・パソコンなどの無線通信や放送などに使われる。
電波に含まれるマイクロ波は、電子レンジなどに使われている。
(3)の目に見えない光
【紫外線】
紫色の外側に位置付けられるので紫外線と呼ぶ。
体内で生成できないビタミンDを生成してくれる。
デモ・・・日焼けやシミ原因になり、生物には強烈なので殺菌作用にもなる。
(3)の目に見えない光
【X線】
ご存知、レントゲンで大活躍。
デモ・・・DNAに傷がつく。
(3)の目に見えない光
【ガンマ線】
癌治療などの医療分野にも登場。
デモ・・・DNAに傷がつく。

結論

見える光より小さい波の
「紫外線・X線・ガンマ線」は、
私たち生物の細胞内にも悪い影響を及ぼすため十分防御しましょう!

ページTopへ

その他

 あとがき

超ミネラル水発売時、
カワイイ盛りの2歳だった息子も、生意気盛りの中学1年生になりました。

皆様も、
十分ミネラル補給をされて、
熱中症や夏バテに十分ご配慮ください!

心身ともに「健康」を目指して、次号もよろしくお願いします!


超ミネラル水通信・発行者

発行:エリアリンク社 代表 大久保隆

~ 記事中の一つでも、健康管理のお役に立てれば幸いです ~


ページTopへ

ページトップへ